- Blog記事一覧 -今年も暑い夏がやってきました!熱中症に注意です!!

今年も暑い夏がやってきました!熱中症に注意です!!

2021.07.25 | Category: 健康な生活

こんにちは。
西川口駅より徒歩8分 川口並木肩こり腰痛整体院の杉本秀俊です。
今日は、ものすごい久しぶりのブログの更新です。

今年の梅雨も終わり本格的な暑さが迫ってきました。
去年からの新型コロナウイルスの影響でマスクをする機会も増え、今年も熱中症が増えてしまいそうです。

そんなことで今日は、少し意識して熱中症を予防しようというお話です。

では熱中症とはどんなことを言うのでしょうか??
多くの方がなんとなく、ぼんやりとは浮かぶと思います。

熱中症は、日射病や熱射病を代表とした夏などの暑い環境に身体が対応できない事でおこる症状の事をいいます。

夏の暑い時期や、体を動かすことで体温は上がります。
通常ならば、汗をかいたりすることで体温を下げ調節をするのですが、体内の水分量や塩分のバランスが崩れることで上手に体温調節が出来なくなってしまいます。

すると熱中症になってしまいます。

では、今日の本題です。
少しの意識で熱中症を予防しましょう!

熱中症の予防に意識しないといけない事はたったの2つだけです!

1.こまめに水分補給をしましょう!
暑い日は、外は当たり前ですが、家などの建物の中にいてもじんわりと汗をかいてしまいます。
汗は身体に水分が足りていないと出すことができません。
汗がかけないと体温を下げる事が出来なくなってしまいます。こまめに水分補給をして汗のもとになる水分を身体に取り入れましょう!
汗と共に身体に必要な塩分も失われてしまうので気をつける必要はあります!

2.暑さを避ける
当たり前のことですが、日差しが強く暑い日には可能であれば外出を控えるようにしましょう。
もしも外出をするときには、日傘や帽子を使って、意識して直射日光を避けることも大切なことです。
また、服に吸汗・速乾素材のものや熱を吸収しにくい白色系のものを多めに取り入れることも体温を上げないためには有効な方法です。
そして、室内で過ごすと言っても暑い日には、エアコンや扇風機を使い、部屋を快適な温度にすることも重要です。

今日は熱中症を簡単な意識で予防するお話をしました。
今年も暑い日が続きそうですが、熱中症などに気を付けて健康的な夏を過ごしましょう!

今日も1日、早歩きで胸を張って、全力で楽しみます!


アクセス情報

所在地

〒332-0035
埼玉県川口市西青木3丁目1-1 尚和ビル1階

※お車でお越しの方は周辺のコインパーキングをご利用ください。
駐車料金の1時間分を負担させていただきます。

休診日

不定休

ご予約

当院は予約優先制となっております